Nacel English School
website http://nacelesl.co.uk/

Nacel English School(旧Twin towers english college)はアットホームな雰囲気のなか英語が学べる小規模語学学校ながら、ISIの査察を受け最高評価を獲得しています。学校が主宰するアクティビティーも充実しています。ロンドンのフィンチリーという治安の良いエリアにあり、大きな公園も近くにあります。ホームステイの評判が良く、なかには徒歩圏内で学校に通えるステイ先もあります。静かな環境のなかで落ち着いてゆっくり英語を学びたい人におすすめです。若い方はもちろん、30歳以上の方にもお薦めできる学校です。

British Council認定校、English UK加盟校
設立年:1990年
生徒数:約100人
最寄駅:Finchly Central
コース:一般英語、ビジネス英語、IELTS、ケンブリッジ検定など

一般英語
週15時間
一般英語
週21時間
一般英語
週24時間
一般英語
週30時間
IELTS/ ケンブリッジ検定
/ビジネス英語
4週間
£840
£1,020
£1,140
£1,240
各種試験対策コースは
8週間
£1,440
£1,760
£1,960
£2,160
一般英語コースと同額
12週間
£1,800
£2,280
£2,460
£2,640
にて受講可能。
24週間
£3,240
£4,200
£4,440
£4,800
36週間
£4,320
£5,760
£5,940
£6,480
48週間
£5,280
£6,720
£7,440
£8,400
コースは最短1週間から48週間まで週単位で受講可能です。他にもコースがあります。詳細な料金表はこちらからダウンロードできます。

入学金75ポンドが別途かかります。

Single
Shared
自炊
£155
£145
朝食付き
£155
£145
朝・夕食付き
£180
£160
Accommodation booking fee(学校に支払う手数料)
£55

ホームステイの場所は学校から遠くても地下鉄3駅以内の場所です。
徒歩圏内のところもあります。ステイ先は学校が手配します。


寮Single(1人部屋)
£199
寮Twin( 2人部屋)
N/A
寮Triple( 3人部屋)
N/A
寮(4人部屋)
N/A
Accommodation booking fee(学校の支払う手数料)
£55

※1週間あたりの料金です。

【その他のサービス】

空港送迎 95ポンド(片道)

詳細な料金表はこちらからダウンロードできます。


静かな環境でホームステイ。 「平日はローカルで、週末だけお出かけ派」に特におすすめ。

この学校には2012年の9月に訪問してきました。この学校はおすすめです。

ロンドン北部のフィンチリーにあり、地下鉄フィンチリーセントラル駅から徒歩3分の場所にあります。ロンドン中心部までは地下鉄で25分ほどです。この地区は治安が良いことで知られており、日本人駐在員も多く住んでいます。

●ホームステイ率95%

この学校はホームステイの評判が良いです。生徒の95%がホームステイをしていることからもそのことが伺えます。万が一ホストファミリーが気に入らなかった場合には別のファミリーに変更してもらえます。変更手数料等はかかりません。しかし実際は変更する人はいないそうで、長い人は一年近くホームステイしているそうです。 全てのホストファミリーを学校が管理しています。全てのファミリーを訪問してチェックしていますし、評判の悪いファミリーは契約を切るとのことなので、生徒さんからの評判が良いそうです。ステイ先は半数以上(!)が徒歩圏内、バスで少しのところもあり、遠くても地下鉄3駅以内とのこと。つまり全てのステイ先が学校の近くということです。ステイ先から一時間近くかけて通学する留学生もいるなか、これはかなり良いですね。全生徒の約95%がホームステイをしているというのを最初聞いた時は驚きましたが、それだけ生徒さんからの評判が良いっていうことなんんでしょうね。

●住環境がよく、生活するのに最適

この学校のある場所はZone4ですが決して田舎ということではありません。地下鉄に25分乗ればロンドン中心部に行けます。交通費を節約したい場合にはバス(82番)でも一本で中心部まで行けます。バスも沢山走っていて便利です。バスの定期(バスパス)しか買っていない生徒も多いそうです。交通費が節約できます。

●すぐ近くに大きな公園(Victoria Park)がある

近くに大きな公園があるのは良いです。散歩するもよし健康のためのジョギングするもよし。僕はロンドの公園が大好きで、毎年ロンドン視察に行く旅に必ず公園に行ってゆっくりする時間をもうけています。緑に癒されリフレッシュできます。

小規模学校で先生と生徒の距離が近い

2012年9月現在、総生徒数は約100人程度なのでアットホームな雰囲気です。

●アクティビティーが盛ん

毎週金曜日に学校主催のアクティビティーがあり、 大英博物館、日帰りoxford小旅行、ミュージカル観劇、サッカー観戦などいろいろなイベントが行われています。僕が訪問した時はちょうどサッカープレミアリーグのアーセナル戦の観戦というのもあって、羨ましい限りでした。自分で手配するより学校主催のアクティビティーに参加するほうが安いですし、クラス以外の友達もできるので積極的に参加されると良いと思います。

●毎月一回、先生との1 to 1のミーティングがある。

先生は全員イギリス人の有資格者です。月一回先生に勉強の進め方のアドバイス等をしてもらえます。この低価格帯の学校で、このようなケアがあるのは稀です。通常は年間100万円レベルの学校のサービスで、ローコストな価格でこういうケアをしてもらえるのは嬉しいです。かなりコストパフォーマンスが良いと言えます。

●1クラスの最大生徒数は16人(平均10〜12人)

少人数制なので沢山喋る機会があり、質問もしやすいため勉強の効率が良いです。

●校内で無料Wi-Fi利用可。冷蔵庫や電子レンジも

学校内で無料でWi-Fiが使えますので、ノートパソコン、iPad、iPhoneなどを持参すれば学校でインターネットができます。また冷蔵庫と電子レンジもあるので、お弁当(ホストファミリーによってはお弁当を持たしてくれる人もいるそうです!)をしまっておいたり温めたりできます。

●ISIの審査で最高評価「1」を獲得

ISIという機関にAccommodation、Teaching、manegementの3分野について3日間に渡って審査を受けた結果、最高評価の「1」を獲得しました。第3者機関により、客観的に「優れた学校」と評価されました。

(まとめ)

近年ロンドンの家賃の上昇に伴い、Zone4に住む方も増えて来ています。にも関わらず学校はセントラルロンドン、という方も多いのですが、その分交通費と通学時間がかかってしまいます。 そんなに頻繁にセントラルロンドンにはいかない、普段は学校から近いホームステイ先から学校に通って、ローカルなエリアで過ごして勉強に専念し、週末だけセントラルロンドンに繰り出す、という生活スタイルの方には非常に良い学校だと思いました。

今回ロンドンに行って、お客さんに会ってお話を伺ってきたのですが、大体2つのパターンに分かれていることが分かりました。

■毎日街に繰り出す派
■平日は勉強に専念して、週末だけ街に繰り出す派

の2つです。特に後者の方にはこの学校は良いと思います。ホームステイしたい人にもおすすめです。 学校の横にスーパー(TESCO)もあるし、大きな公園もあるし、治安の良い落ち着いた環境なので、 安心して勉強できると思います。ローコストロンドン留学、2013年のイチ押しの語学学校です。

学校主催イベントでアーセナル戦を観戦中の生徒さん。羨ましい! primrose hillに遊びに行く生徒さん。小高い丘は空気がうまい。

copyright (c) 2006-2013 Lowcost London Ryugaku all rights reserved.