ロンドン語学留学エージェント 格安語学学校の手続き・サポートいたします。

「ワーホリのサポートはやっていないんですか?」

と、よく聞かれますが、ローコストロンドン留学では毎年ワーホリ(YMS)のサポートも行っています。


ご存知の通り、イギリスのワーキングホリデー(ワーホリ)は、
2008年よりYouth mobility scheme(YMS) という制度に変わっています。
最大2年間滞在でき、学校にも自由に通えて、かつ時間の制限なく働けます。
ここでは便宜上ワーホリという言葉を使いますが、すべてYMSのことです。


( 2012年度のYMSの募集はすでに閉め切られました。2013年度の募集は2013年1月からとなる見込みです。
詳細が発表され次第、本ページに掲載します。)


2013年度のYMSを取得したい方は至急ご連絡ください。


【ワーホリサポートについて】

1年間のサポート料金:65,000円はいただきますが、全力でサポートさせていただきます。
ワーホリビザの取得サポートはもちろん、留学準備、留学中1年間のサポートをさせていただきます。

(2年目のサポートも希望される場合は、後ほど追加料金をお支払いいただければお申込いただけます)

サポ−トの内容はこちらをチェックしてください。

留学の準備期間(ビザ申請、留学準備)+留学してから1年間がサポート期間になります。

例えば2011年10月1日に申込をして、2012年の3月1日に出発したとしたら、
約17ヶ月がサポート期間ということになります。

しかしいただくサポート料金は1年間のサポート料金(65,000円)だけで結構です。

つまり早く申込みをしたほうがそれだけサポート期間が長くなりお得ということです。

サポートに申込みをしていただければすぐに、『激安ロンドン留学マニュアル』を差し上げますし、
お客さんしか参加できない限定サイトにも参加できます。留学に必要な情報はほぼ全て
このマニュアルと限定サイトにアップされています。

早く読んでおけばそれだけ余裕を持って準備ができる、ということです。

しかし、ワーホリは相当の激戦が予想されます。
しかも今年も先着順になると思われますので、正直なところ取れる保証はありません。

万が一ビザが取れなかった場合、2つの選択肢があります。

1、留学を諦める→ サポート料金の半額(32,500円)を返金いたします。

2、別の方法で留学する。

ご説明します。

1はそのままですね。留学前にはなりますが、ビザ申請サポートや留学マニュアル等の各種サポートは
すでにお使いになっています。ですので、サポート料金の50%はいただき、50%をお返しします。

2の場合、3つの選択肢があります。

a.学生ビザで留学する

英語力の資格(TOEIC550点、IELTS4.0など)があれば学生ビザでの留学が可能です。
しかし、IELTS4.0以上のスコアを取っておかなければいけません。
これは英語力中級レベルに相当するスコアです。いまからちゃんと勉強しないと取れません。

※2011年7月4日にビザのルールが変わり、学生ビザを取得していてもアルバイトはできなくなりました(大学生など一部を除く)。


b.Student visitor visaで留学する

Student Visitorというカテゴリーで留学する場合は学生ビザは不要です。
つまり英語力の資格がなくても大丈夫です。

ただこの場合、アルバイトをすることはできません。
最長で6ヶ月まで留学できます。

c.Extended Student visitorで留学する

Student Visitor visaのロング版です。英語力の資格は不要で最大で11ヶ月まで留学できます。
アルバイトはできません。

学生ビザ、Student visitor visa、Extended Student visitor visaで留学する場合には、
YMSサポート料金としてお預かりしている65,000円を各ビザでの留学のサポート料金として充当します。

ビザについては下記のページにまとめたので読んでみてください。

http://londonryugaku.net/visa.html

ワーホリは大人気です。2013年度も募集枠1,000人より遥かに多くの人が応募するはずです。
本気で臨まないと取れません。

本気でワーホリを取りたい方からのご連絡をお待ちしています。

copyright (c) 2006-2010 Lowcost London Ryugaku all rights reserved.