St.Giles international
website http://www.stgiles.co.uk/

90カ国以上の国々から生徒が集まるインターナショナルな語学学校です。フレンドリーな雰囲気のなか楽しく英語が学べます。1955年創業でイギリス校内に8つの校舎を持ち、アメリカやカナダにも学校がある有名校です。ロンドンには2校あります。100年前に建てられたモダンな校舎をはじめ、図書館やカフェなどの設備も整っており、勉強するには良い環境が用意されています。創業以来家族経営を貫いており、大規模の学校ではありますが生徒ひとりひとりへのケアが行き届いている学校です。多少お金を払ってもしっかりとしたサービスを受けながらしっかり英語を勉強したい、というひとには特にお薦めしたい学校です。
British Council認定校・English UK加盟校
設立年:1955年
生徒数:London Central校は約300-400人(グループ全体の年間総生徒数は約10,000人)
最寄駅:Russell Square,Highgateなど。
コース:一般英語、ビジネス英語、IELTS、ケンブリッジ検定など。

学生の主な国籍
スイス、トルコ、フランス、イタリア、韓国、日本(9%)、ドイツなど
計90カ国以上。
※生徒比率は常に変動します。あくまで参考程度に留めてください。
一般英語
週20時間(13:45-17:40)

週20時間(9:00-13:00)

週28時間(9:00-15:30)

IELTS(週20時間)

ケンブリッジ検定
1週間
£236
£312
£398
4週間
£704
£936
£1,184
£936
8週間
£1,338
£1,760
£2,224
£1,760
12週間
£1,932
£2,568
£3,216
£2,568
£2,568
24週間
£3,362
£4,206
£5,214
36週間
£4,867
£6,120
£7,689
48週間
£6,451
£8,112
£10,221
   

St.giles London Central校の料金になります。London Highgate校の料金はお問い合わせください。
コースは最短1週間から48週間まで週単位で受講可能です。他にもコース(少人数1クラス5人、マンツーマン等)があります。詳細な料金表はこちらからダウンロードできます。
入学金50ポンド(学生ビザ申請者は63ポンド)が別途かかります。


Single
Shared
自炊
N/A
N/A
朝食付き
£139
£114
朝・夕食付き
£174
£145
Accommodation booking fee(学校に支払う手数料)
n/a

ホームステイの場所は学校から45-60分のところです。学校から近いとは限りません。
またステイ先は学校が手配します。どこになるのかは分かりません。

Single( 1人部屋)
£205
Accommodation booking fee(予約料)
n/a

※上記料金はChester Houseという学生寮の料金です。Chester HouseはLondon Highgate校に通う方のみ宿泊できます。朝夕食付きです。18-25歳の方みの利用可能です。

【その他のサービス】

空港送迎 74ポンド(片道)

上記はSt.Giles Lonon Central校の料金です。各校の詳細な料金表はこちらからダウンロードできます。


St.Giles internationalのLondon Central校に2008年10月22日に訪問してきました。
この学校の良いところとしては以下のようなことが挙げられます。


●ロンドン中心部にあり何をするにも便利(大英博物館の近くです)
●生徒一人一人へのケアが行き届いている
●スタッフの対応が良い
●少人数制(1クラス最大12人)
●学校の校舎・設備が良い
●学校の雰囲気が良い
●いろいろな国の人がいる

良い所はまずは何といっても場所ですね。London Central校はロンドンの中心部にあるので、何をするにも動きやすいというのが大きなメリットです。学校が終わった後にクラスメイトと一緒にパブに飲みに行くにも、美術館に行くにも、買い物に行くにも、日本と同じくロンドンも中心部にお店が集中しています。

またお店が集中しているので必然的にアルバイト先も沢山あるということになります。 学校が終わった後にすぐにアルバイトに行けるというのが大きなメリットです。時間を無駄にすることもくロンドンライフを楽しめます。

生徒ひとりひとりへのケアが行き届いているというのも良いことろです。2週間に一回、先生と生徒とが1対1のカウンセリングを行っているそうです。これにより、生徒の抱えている問題を明らかにし、どのような勉強をするべきなのかをアドバイスするとのことです。

僕が視察に行ったときにも1対1のカウンセリングをやっている姿を見ました。これは良いですね。

こういうサービスは格安校には真似のできないところだと思います。授業料が高い分、生徒ひとりひとりへのケアに回せるんですね。
またスタッフの対応の良さにも感心しました。よく教育されているというのもあると思いますが、スタッフの数が多いというのもあると思います。レセプションにも常時5人くらいいます。僕に学校を案内してくれたKatharineもゆっくり丁寧に学校について説明をしてくれました。

余裕のある対応といいましょうか。これはスタッフが多いからなせるわざだと思います。スタッフの数が少なかったらこんなゆっくりとした対応はできないはずです。これも授業料の分がサービスに還元できるからだと思います。

1クラスの最大生徒数は12人。

少人数制です。格安校では1クラスの最大生徒数は20人というところが多いのでかなり少ないです。こういうところで差が出ます。1クラスの生徒数が少ないほうが当然授業中に発言する機会も増えますし、先生の目も届きやすいし、授業中に質問もしやすいので、勉強の効果は高くなります。

校舎も築100年のモダンなビルディングです。通常格安校の場合は、ビルのテナントの一部(2Fと3Fのみなど)を借りて学校にしていることが多いですが、この学校の場合は建物全てが学校です。

Cafeがあるのも良いですね。いろいろなクラスの生徒と仲良くなれる機会があるので。

格安校に比べて費用は高くなるのですが、さすがというか何というか。生徒ひとりひとりへのケア、学校スタッフの対応、校舎や設備の充実度などはやはり格安校との違いを感じました。

多少お金を払ってもしっかりとしたサービスを受けながらしっかりと英語を勉強したい、という人には非常にお薦めしたい学校です。

なお、London Highgate校に通う生徒のみになりますが、学校の手配してくれる学生寮が素晴らしい、と生徒さんから人気です。
うちのお客さんは「この学生寮で、Highgate校に通う外国人の友達が沢山できました。おすすめです」とおっしゃっていました。

学生寮に宿泊し、外国人の沢山友達を作って、英語を話す機会を増やしたい人にもお薦めです。

copyright (c) 2006-2010 Lowcost London Ryugaku all rights reserved.