Malvern house

Malvern house
http://www.malvernhouse.com/ /

100カ国以上の国々から生徒が集まるインターナショナルな語学学校です。
フレンドリーな雰囲気のなか楽しく英語が学べます。校舎がロンドン中心部にあるので学校が終わった後に遊びに行くにもアルバイトをするにも便利。図書館やカフェなどの施設も充実しています。学校主宰のアクティビティーが充実していて生徒へのケアもしっかりしていると生徒さんからも評判の学校です。




British Council認定校・English UK加盟校
設立年:2000年
生徒数:約250-350人
最寄駅:King’s cross
コース:一般英語、ビジネス英語、IELTS、ケンブリッジ検定
学生の主な国籍:西ヨーロッパ(21%)、トルコ(11%)、ブラジル(16%)、南米(13%)
韓国(11%)、東ヨーロッパ(7%)、日本(7%)など計100カ国以上。 ※生徒比率は常に変動します。あくまで参考程度に留めてください。

授業料

  一般英語 週20レッスン 一般英語 週25レッスン 一般英語 週30レッスン 一般英語 週35レッスン(VIP English) English plus(一般英語+α,Media,Fasion,Torism,Nursingなど週25)
1週間 £210 £245 £255 £600 £245
4週間 £760 £880 £920 £2,200 £880
8週間 £1,400 £1,600 £1,680 £4,080 £1,600
12週間 £2,100 £2,400 £2,520 £6,120 £2,400
24週間 £3,120 £3,600 £3,960 £11,400 £3,600
36週間 £4,320 £5,040 £5,400 £16,560 £5,040
48週間 £5,760 £6,720 £7,200 £22,088 £6,720

詳細情報
この学校の良いところとしては以下のようなことが挙げられます。

●ロンドン中心部にあり何をするにも便利
●1クラスの最大生徒数は15人
●スピーキング・リスニングに特化した少人数制クラスがある
●学校の雰囲気が良い
●いろいろな国の人がいる
●ソーシャルブログラムが充実している
●日本人スタッフもいるのでいざという時には安心

良い所はまずは何といっても場所ですね。ロンドンの中心部にあるので、何をするにも動きやすいというのが大きなメリットです。学校が終わった後にクラスメイトと一緒にパブに飲みに行くにも、美術館に行くにも、買い物に行くにも、日本と同じくロンドンも中心部にお店が集中しています。

またお店が集中しているので必然的にアルバイト先も沢山あるということになります。 学校が終わった後にすぐにアルバイトに行けるというのが大きなメリットです。 時間を無駄にすることもないですからね。

この学校はキングスクロス駅にあります。最新の設備を兼ね備えた新しいモダンな施設です。高級オフィスのようなたたずまいと言ったら言い過ぎでしょうか。女性の皆さんは綺麗な校舎を求める方が多いので、特に女性には嬉しい校舎です。

キングスクロスといえば映画『ハリーポッター』でお馴染みの駅(9と3/4番線のあるところ)ですが、最近は世界トップレベルのアートカレッジであるセントマーチンを始めとする「ロンドン6大アートカレッジ」が全てキングスクロスに移転しました。アートカレッジの学生が沢山います。ということはお洒落な人やクリエイティブな人がイギリスはもとより世界中から集まっているということです。

人が集まるということは、新しいお店やカフェができることになるので、ある意味、今ロンドンで一番熱いエリアになりつつあります。

交通の便もすこぶる良くて、ロンドン市内の移動はもちろんのこと、例えばブライトンのようなロンドン郊外に行く電車の発着駅となっているので非常に便利です。

※余談ですが学校スタッフ曰く、キングスクロス校では「ハリーポッター」の最新作の撮影で使われたそうです。そのシーンが実際に映画で使われたのかカットされたのかは未確認ですが。

1クラスの最大生徒数は15人。少人数制です。

他の格安校では1クラスの最大生徒数は20人というところが多いのでかなり少ないです。少ないほうが当然授業中に発言する機会も増えますし、先生の目も届きやすいし、授業中に質問もしやすいので、勉強の効果は高くなります。

またこの学校には『Fast track』と呼ばれるコースがあります。

Malvern houseのビデオの後半に出てくる少人数制のクラス(1クラス最大8人)で、スピーキングとリスリングにフォーカスされていて人数が少ないのが特徴です。その分料金は高くなりますが、最初の数週間だけFast trackに行くということも可能です。General Englishクラスに移る前の数週間をFast trackコースで受けることをAnnは薦めています。

初級レベルでもFast trackコースに入れます。少人数制のクラスで気兼ねなく何でも聞ける環境で少し慣らしてからGeneral Englishクラスに入る方がよりスムーズなスタートが切れ、効率よく英語が身に付くという考えがあるようです。だから名前も『Fast track』クラスです。

もちろんこのコースを取るか取らないかは自由ですが、選択肢があるという意味では良いと思います。

この学校に行ってみて思ったのは雰囲気が良いってことです。スタッフもフレンドリーな印象を受けましたし生徒もみんな楽しそうにしていました。
Cafeがあるのも良いですね。いろいろなクラスの生徒と仲良くなれる機会があるので。

休み時間はわいわいしていました。国籍もバラバラでいろいろな国の人がいました。
学校内で無料でWiFIが使えるので、ノートパソコンやiPad・iPhoneを持参すれば学校でインターネットができます。

アクティビティーにも力を入れていて、学校主催の「パブ飲み」はもちろんのこと、オックスフォードやストーンヘンジなどへの日帰りツアーなども学校が企画しています。このようなツアーは現地の旅行会社を使うより学校で申込んだ方が安いですし、他のクラスの生徒とも仲良くなれる機会なので、是非参加することをおすすめします。

日本人スタッフもいるのでいざという時には安心というのもありますね。

Malvern houseはもはや「ローコスト」な括りの学校ではなくなりつつあります(とはいえ十分良心的な価格です)。しかしその分校舎や設備を良くしたり、1クラスの生徒数を少なくしたりしサービスの向上を推進しています。「とにかく安く!」という人には向かないかもしれませんが、しっかりした設備と環境でしっかり勉強したい、でもイベントも楽しみたい、楽しい学校生活を送りたい、という人にはとても良い学校だと思います。

Malvern house、おすすめです。

生徒さんの証言:荻原さん

Malvern houseに入学すると学生証がもらえるのですが、この学生証があるとクラブでのイベントが半額になったりします。この前は16ポンドが8ポンドになりました。学校のLibraryで前売り券を売っていることもあります。

アクティビティーが充実していて頻繁にイベントがやっています。ストーンヘンジやブライトン(Brighton)への日帰り旅行(Day trip)は旅行会社で自分で手配するより学校で手配してもらったほうが安くなります。おそらく団体割引が効くからだと思いますが、楽だし安いしとっても使えます。

学校に6ポンド支払えばStudent Oyster Cardの申請の代行を学校がやってくれます。1週間くらいで届きました。

※ Oyster Cardとは日本でいうSuica(Icoca,Pasmo)のようなものです。学生用(Student Oyster Card)を作ると地下鉄・バスの定期が30%OFFになります。

銀行口座を作るのは難しくなってきているようですが私はすぐに作れました。学校指定の銀行に学校からもらった手紙を持って行きました。学校が取引のある銀行の支店だからすんなり作れたのかもしれません。簡単に銀行口座が開けて良かったです。

この学校はサービスが良いと思います。student supportがしっかりしているので楽です。

先生も生徒もフレンドリーなのでそういうところも気に入ってますが 2年目申込み時には授業料が安くなるそうです。
来年もう一年ビザを延長してロンドンで暮らしたいと思っています。この学校を気に入っているので来年もまたMalvern Houseに申し込むつもりです。